コミュニケーション視点からプロモーションを構築

デジタルネットワークが浸透した現代のプロモーションには「オフライン」「オンライン」の二つのチャネルが存在し、それぞれ「フィールド」「デジタル」のプロモーション手法があります。

そして、コミュニケーションによってもたられる価値は異なります。

チャネル毎の利点を生かし、どのようにメッセージ・サービスを伝えていくか?

どのようなプロモーションを実施し、エンゲージメントを高めるか?

これには、チャネル毎に異なるコミュニケーション価値を理解したプロモーションを構築し、「オフライン」「オンライン」を“つなぐ”プロモーション設計が欠かせません。

私たちは「コミュニケーション価値を見据え、チャネルをつなぎ、エンゲージメントを高めるプロモーションを構築する手法」をコミュニケーションマーケティングと定義しております。

「ONLINE」「OFFLINE」それぞれのコミュニケーションプランを連動させることで、コミュニケーション価値が高まり、プロモーション効果の最大化を図れます。

 


O2O(ONLINE to OFFLINE)におけるコミュニケーションマーケティング

┃ONLINE┃
オウンドメディア、SNSを活用しターゲット層へのアプローチ。
興味喚起を図り、フィールドプロモーションへリードを誘因。
┃OFFLINE┃
リアルコミュニケーションを通した体験・体感によって、共感、エンゲージメントを獲得。

+2O(+ to ONLINE)におけるコミュニケーションマーケティング

┃OFFLINE┃
フィールドプロモーションにおける体験を、体験者自身やコミュニケーションキャストが発信する仕組みを構築。
┃ONLINE┃
体験者自身の発信によるFUN化、および二次波及による、更なるリード、ターゲット層の獲得を図る。

お問合せ

PAGE TOP