成功するプロモーションの構築には、
コミュニケーション設計が欠かせません

デジタルネットワークが浸透した現代のプロモーションには、「オフライン」「オンライン」の二つのチャネルが存在し、それぞれ「リアル(フィールド)」「デジタル」のプロモーション手法があります。

リアルという「場(フィールド)」では、出会う事で「体験・体感」という価値が生まれ、
「デジタル空間」では、情報を発信し、双方向に繋がる事で「波及・拡散」とい価値が生まれます。

このように、プロモーション実施チャネル毎に、コミュニケーションによってもたられる価値は異なります。

 

 

チャネル毎の価値を生かし、
どのようにメッセージ・サービスを伝えるか?

プロモーション実施時のエンゲージメント獲得に向けて、オンライン、オフライン、それぞれコミュニケーション価値の最大化を図るプランの構築が必要となります。

リアルならではの特別な体験の提供

デジタルならではの情報伝達、双方向性による繋りの構築

さらに、プロモーション効果の最大化を図るために、異なるチャネルのプロモーションを繋ぐ事が重要となります。


O2O(ONLINE to OFFLINE)コミュニケーション

┃ONLINE┃
オウンドメディア、SNSを活用しターゲット層へのアプローチ。
興味喚起を図り、フィールドプロモーションへリードを誘因。
┃OFFLINE┃
リアルコミュニケーションを通した体験・体感によって、共感、エンゲージメントを獲得。

+2O(+ to ONLINE)コミュニケーション

┃OFFLINE┃
リアルプロモーションにおける体験を、体験者自身やコミュニケーションキャストが発信する仕組みを構築。
┃ONLINE┃
体験情報発信によるFUN化、および二次波及による、更なるリード、ターゲット層の獲得を図る。

イベント、プロモーション実施時に必要なソリューションを提供致します。
弊社の業務資料は、以下からダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

 

 

PAGE TOP